報告

第27回大阪港カッターレースについて

大会概要

日時
平成28年7月10日(日)09:00~15:30

場所
天保山岸壁

出場チーム数
男子:40チーム
女子:12チーム

各賞

男子
1~6位、実行委員長特別賞、実行委員特別賞、港湾局長特別賞、コスチューム賞、ベストタイム賞
10位、20位、30位、ブービー賞

女子
1~4位、実行委員長特別賞、実行委員特別賞、港湾局長特別賞、ベストコスチューム賞、ベストタイム賞
5位、10位、ブービー賞

実施概要

当日は晴天にめぐまれ、レース運営の敵となる風も穏やかでした。しかしそれと引き換えに気温は早朝の準備作業ときから高く、タオルで拭ってもすぐに汗が噴き出てくるほどであり、海からの湿り気を十分含んだ風が体にまとわりつき、太陽が高さを増すのに比例して不快感も上昇していく、そんな夏の日となりました。

レース全体を通して、事故もなく雷やスコールのような急な天候の変化による中断もなくスムーズに終えることができました。風にも回頭ブイへ接触して規約による失格や、あまりにも他のチームとの差がつきすぎ運営委員長の慈悲による涙の失格もありましたが、手前味噌になりますがまずまずのレース運営ではなかったかと思います。

出場チームについては、勝負集中チームやコスチュームで勝負チーム型、会社ぐるみで熱き一体感チーム、同窓会和気あいあいチーム、とにかく出場に意義があるチーム、終わった後がほんとの目的チーム、と多士済々でそれぞれの個性が光っていました。どうしても優勝に絡むのは勝負にかけている歴戦の勇士チームになってしまいますが、そのほかにも特別賞を一回戦終了後に授与していますので、2度目の味噌ですが各チームそれなりに喜んでいたのではないかと思います。

来年の開港150年にむけていろんなアイデアを出していけたらと思っていますので、乞うご期待とまではいきませんが、ぼちぼちやっていこうと思います。


トーナメント表



写真ギャラリー