イベント情報

アジア国際港湾会議 2017年7月14日(金)~15日(土)

イベント内容

大阪港開港150年記念事業推進委員会では、大阪港開港150年を記念して、平成29年7月14日(金)~15日(土)に、アジア国際港湾会議を開催します。

 本会議は、大阪港の物流、国際競争力の強化及び港間の新たな国際交流の創出を目的として開催するもので、これまで大阪港の発展に大きく寄与してきた大阪港の姉妹港・友好港(7港)に加え、成長著しいアジア有数の国際港(7港)の代表者を中心に招待し、「成長著しいアジア経済の発展に対する各港の取組み」をテーマに、港湾運営に関する意見交換を行います。

日時
・アジア国際港湾会議(プレゼンテーション、意見交換等)
    平成29年7月14日(金曜日) 9時~12時25分
・クロージング(会議の総括等)
    平成29年7月15日(土曜日) 12時30分から13時30分

場所
ハイアットリージェンシー大阪(大阪市住之江区南港北1-13-11)
【アジア国際港湾会議】  28階 サロン・パノラマ
【クロージング】     3階 ボールルーム

プログラム
アジア国際港湾会議
・主催者挨拶
・座長挨拶(流通科学大学 森教授)
・コメンテーター挨拶(国際港湾協会(IAPH) 篠原副会長)
・参加各港によるプレゼン(テーマ:「成長著しいアジア経済に対する各港の取組みについて」)等
・意見交換
・座長によるまとめ
クロージング
・座長による総括
・主催者挨拶
・記念撮影

参加予定港 ※カッコ内は組織名称
姉妹港・友好港(7港)
・サンフランシスコ港(Port of San Francisco)【1967年10月26日提携】
・メルボルン港(Port of Melbourne)【1974年10月9日提携】
・ル・アーブル港(Hapora Port Du Havre)【1980年7月15日提携】
・上海港(Shanghai Municipal Transportation Commission)、(Shanghai
International Port (Group) Co.,Ltd)【1981年10月30日提携】
・バルパライソ港(Empresa Portuaria Valparaiso)【1983年10月24日提携】
・釜山港(Busan Port Authority)【1985年8月6日提携】
・サイゴン港(Saigon Port Joint Stock Company)【1994年11月25日提携】
  (姉妹港・友好港提携締結順)
 
アジア諸港(8港) (アルファベット順)
・コロンボ港(Sri Lanka Ports Authority)
・ジャワハルラール・ネール港(Jawaharlal Nehru Port Trust)
・高雄港ほか(Taiwan International Port Corp., Ltd.)
・レムチャバン港(Laem Chabang Port)
・マニラ港(Philippine Ports Authority)
・ポートケラン(Port Klang Authority)
・タンジュンプリオク港(PT. Pelabuhan Tanjung Priok)
・ヤンゴン港(Myanma Port Authority)
 

座長
森 隆行(もり たかゆき) 流通科学大学商学部教授
大阪商船三井船舶株式会社入社(現 株式会社商船三井)
2006年 商船三井退職、流通科学大学教授に就任、現在に至る。タイ王国マエファルーン大学客員教授、大阪市港湾審議会会長、日本海運経済学会常任理事などを務める。


コメンテーター
篠原 正治(しのはら まさはる) 国際港湾協会(IAPH)副会長
運輸省入省後は、内閣府科学技術政策統括官付参事官(宇宙開発担当)、国土交通省近畿地方整備局港湾空港部長、国土交通省四国地方整備局次長、阪神国際港湾株式会社理事等を務め、現在に至る。
現在、IAPH港湾運営・ロジスティクス委員会委員長、一般社団法人港湾荷役機械システム協会理事、公益財団法人国際港湾協会協力財団評議員を務める。


主催

大阪港開港150年記念事業推進委員会委員長(大阪市長:吉村 洋文)


その他
一般の方はご参加いただけません。